ナツグミの甲虫

今日は山梨県身延町の河川敷でナツグミをホストとするクロツヤヒゲナガコバネカミキリの探索Eさんとともに出撃若干時期は早いが、今年は桜の開花も早く全体的に温暖な春なのでいけると判断朝9時半、現地の天気はまずまず、河川敷にある大量のナツグミも満開早速、ビーティング&スウィーピングでナツグミをチェックしていくグミチョッキリアキグミシギゾウムシこの2種はぽろぽろと落ちるのだが肝心のクロツヤヒゲナガコバネは一向...

念願の越冬天牛

3月暖かい日も少しづつ増え、やっと春の雰囲気を感じられるそろそろ懸案のタテジマカミキリに決着をつけたい1月の千葉遠征、2月町田市での探索と今年も連敗続きかれこれ4年越しの10連敗中(汗)ちょうどInsect walkのUmajin2さんが2月末に撮影していたので場所をお聞きして出かけてみた。基本、撮り専のUmajin2さん、撮影個体はそのままとのことなので流石に今回は間違いなさそういよいよタテジマに会えると意気揚々に出発ポイント...

厳冬の初採集

本年初のカミキリ採集です今年もよろしくお願いいたしますまだまだ虫探しという気分には程遠い季節先日、Eさん、Sさん、Itaさん、640さんと新年会をした際、寒いけど久しぶりに行きますかという話にこの時期狙えるとすればタテジマカミキリ僕にとっては長年の難敵4人もいればご本尊拝めるかなと思い参戦することとした場所は房総半島の某所雨混じりの天気で寒さはそれほどではないもののあまりいいコンディションではないそれ...

秋のコブ叩き

前回のオオトラ征伐で今シーズンのカミキリ探索はいったん終了とするつもりだったけどちょっとお誘いがあり、群馬県のF山までトレッキングをかねて散策してきた今回は640さん、Eさん、640さんの甥っ子4人での探索午前9時、標高1500m以上になる現地はとても半そででは過ごせないくらい肌寒いけど秋晴れで、空気が気持ちいいナナカマドの実が真っ赤に色づいている花の時期に来ればまた違ったカミキリが楽しめそうだっで、...

有終の美

一か月ぶりの更新カミキリシーズンも終わりってわけではなく、お盆休みからずっとオオトラ狩りをやっていた東京の有名産地に毎週末通い続ける日々昨年から通算すると6連敗中かなりいい線までいっていたのだが流石にくじける今シーズンもダメかと諦めていたところ、Sさんより入電別の場所で結構採れてるとのことまあ、ダメ元で行ってみた今日は2か月振りの晴れの土曜日らしい今年の夏は週末虫屋にとっては本当につらいが、久しぶり...