T山散策

カメラが故障してしまい、現在メンテナンス中

このカミキリ最盛期に非常に痛い

本来なら木曽御嶽や身延方面など遠征したい場所が山ほどあるのだが、流石に主力カメラ無しで出掛けるのはテンションが上がらない

今週は仕方なく東京近郊で我慢!

とは言えまだ東京近辺でも未確認のカミキリは山ほど居る

今回はT山周辺をいつもの車ではなく自らの足で散策



まずはItaさんから教えてもらったH沢周辺

ここで先日トラニウスを発見したというビッグニュースをいただいていたので行ってみる

ところが現在林道メンテ最中のためこの日は工事中で入れず

仕方なくここは諦め、別のルートから山に入ることとした

普段は車で楽ちん採集ばかりやっているので久しぶりの山歩きは足にこたえる

途中、リンゴ系のカミキリを何度も発見するがすぐに逃げられる

4度目でやっと撮影までこぎつけたが、これが精いっぱい

ヘリグロリンゴカミキリ(初見)
RIMG0517_R1613.jpg

どうもリンゴ系のカミキリとは縁がなくこれがやっと3種目

警戒心が強く、すぐに葉裏に止まってしまうので撮影者泣かせ

1時間ほど登って目的の場所に到着

周辺の草木をチェックしてるとこんな光景が撮影できた

アカハナカミキリ&ヤツメカミキリ
RIMG0533_R1613.jpg
お互いよっぽど気に入った場所なのかこの場をなかなか離れなかった

他にはこんなの

クロタマムシ
RIMG0524_R1613.jpg
銅金色タイプ

ここでの目当てのホウノキトゲバ

横に張り出した大きなホウノキを見つけ周辺の枯れ枝でゲット

ホウノキトゲバカミキリ(初見)
RIMG0573_R1613.jpg

RIMG0553_R1613.jpg
今回はコンデジ写真のため特徴である黄灰色の微毛がよくわからないがおそらく本種で間違いない

ニトベツノゼミ(初見)
RIMG0541_R1613.jpg
小さいけど立派な2本のツノが特徴的だ
日本に居るツノゼミの中でもことさらツノゼミらしい

ここでの目標種も撮影できたので移動

次は今年ヒラヤマコブハナを撮影に訪れたアカメガシワを確認

今年は立ち枯れが倒れてしまい、ヒラヤマコブハナは居なかったが、もしかしたらトラニウスが産卵に使うのではという仮説検証

しかしながら現場は雑草で覆われており撮影の足場もままならない状況

しばらく飛来しないか待ち伏せしたが、諦めて下山

下山後、ブルで斜面をひっかいている場所があり、いくつか混合材が置いてあったのでチェック

クビアカトラカミキリ
RIMG0589_R1613.jpg
大運動会状態
ブドウトラに化けてほしかった・・・

シロオビゴマフカミキリ(初見)
RIMG0606-1_R1613.jpg
見たことないサビだなあ、なんて後でチェックしたら本種だった。ラッキー1種増えた

他にも、ビロウド、ウスイロトラ、ゴマダラなんかもいてなかなかどうして面白い土場だ

これだけいろんな広葉樹の材があるのでもしやニイジマトラも居るのでは?

ニイジマ、ニイジマ・・・と念仏を唱えていると、居た!

ニイジマトラカミキリ(初見)
RIMG0598-1_R1613.jpg

RIMG0616-1_R1613.jpg

願えば叶うもんなんだ(笑)

広葉樹全般がホストの普通種だけど、今年は撮っておきたかったのでうれしい一匹

今日一日で2万5千歩も歩いた

流石にへとへとだけどそれなりに楽しい撮影ができた

でもやっぱり一眼マクロで撮りたかったなあ・・・

おしまい
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。
たけぞーさんに限らずですが
熟練系の方々も
意外なものが未見だったりしますよね。
ニイジマやシロオビゴマフは意外でした。
今回はニトベツノゼミが初見とのことで、、、
私は未見なので、指をくわえて見ていましたよ!
おっと、よだれが。。。

ではでは。。。。。。や

No title

旅姿さん

僕はまだ駆け出しのカミキリ屋にすぎ本当ませんので普通種でもまだまだ未見のカミキリだらけです
もっと身近で色々探さないとですね。