久しぶりの大菩薩

遅まきながら梅雨も明けいよいよ夏本番

今年のカミキリ探しもラストスパート

今回は今年初の大菩薩

去年ダメだったホソツツリンゴを狙いつつ、ノリウツギでパキタの生態撮影がお目当て

午前中はノリウツギやリョウブの花狙いでスタート

標高を上げながら目ぼしい花をチェックしていくが思った通り普通種のみ

ただ漫然と掬ってもダメだと思い、吹き上げ付近に咲く花で待ち伏せすることとした

取りあえず集まっているのは普通種ばかりだが、吹上にあるので集まりはいい
P7300478_R1616.jpg

しばらくするとブチヒゲハナなんかもやってきたが、これは撮影に失敗

しばらく張り込んでいるとちょっと怪しげな影が・・・・


そっと花を手元に寄せると


いた!

キベリカタビロハナカミキリ(パキタ)オス
P7300485-1_R1616.jpg


いやいや、捕っちゃだめでしょ!

ダメだー、最近はカメラ向けるより先に手が出るクセが・・・・

なんのためにここで張り込んでいたのやら(笑)


捕ってしまったものは仕方ないのでやらせ生態

IMGP0062-1_R1616.jpg

IMGP0036-1_R1616.jpg

去年撮ったのが大型のメス

今年はちょっとスレた小型のオス

でもパキタには変わらないので、やっぱり嬉しい


他には

ホソトラカミキリ(初見)
P7300456-1_R1616.jpg
なぜか初見、あんまり意識してなかったから・・・

ヒゲジロハナカミキリ
P7300559_R1616.jpg

その後色々回ったののの、さしたる成果はなし

すずらんの土場は夏休みの親子採集で賑わっていたがカミキリは少々

イケマも相当チェックしたけど、ホソツツリンゴにも出会えず

もしやホソツツか!?と思って撮ったのがこれ

ホソカッコウムシ(初見)
P7300635-1_R1616.jpg
なんか惜しい気がする

今回もホソツツリンゴは見つけられなかったが、今年もパキタ撮れたので来た甲斐がありました

おしまい
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント