石垣島探虫 Part4

石垣島4日目、今日が最終日

今朝はいい天気
IMG_0690_R1706.jpg

ここまでカミキリに関しては文句なしの成果

カミキリばかり追っかけた結果、蝶の撮影を全くしていない

折角南国石垣島まで来たので、残りの時間は蝶を追いかけてみることにした

ポイントは昨日の山頂吹き上げ付近

イシガケチョウを始めいろんな蝶がやってくる

ところが

南国の蝶は生存競争が激しいのか、せわしなく飛び回りテリ張り争いや雌雄の巴飛行など動きが激しい

やっと止まったと思って、近づいてみるとほとんどの蝶がボロボロ

とてもフォトジェニックとはいいがたい個体ばかり

それでも何枚かは撮影したが、とてもブログに載せるレベルの写真が無い

よって最終章はこれまで撮影したその他の昆虫の紹介

クロカタゾウムシ
IMG_8830-1_R1706.jpg
最終日に撮影できた
これも狙っていた虫
IMG_8818-1_R1706.jpg
鉄アレイのような見た目通り、非常に硬い表皮に覆われている。そのためなのか飛べない

イワサキクサゼミ
IMG_8852-1_R1706.jpg
体長3センチくらいの小さなセミ。草の上でじっとしているのでよく見かけた

ダンダラテントウ
IMG_8847-1_R1706.jpg

IMG_8024-1_R1703.jpg
人の顔みたいな模様がユニークな一品

ヨツモンミゾアシノミハムシ
IMG_8910-1_R1706.jpg
長ったらしい名前だけど、とてもフォトジェニックなハムシ。もう少し近距離からも撮影したかった

ヨツモンカメノコハムシ
IMG_8866-1_R1706.jpg

タテスジヒメジンガサハムシ
IMG_7928-1_R1703.jpg

IMG_7920-1_R1703.jpg

キムネカミキリモドキ
IMG_7923-1_R1703.jpg
最初カミキリかと勘違いした。花掬うたびに入ってくる

キボシツツハムシ
IMG_8069-1_R1703.jpg

イシガキササラクチカクシゾウムシ
IMG_8178-1_R1703.jpg
上翅のとげとげみたいなのが特徴的、本土では見たことない形状

アミダテントウ
IMG_8326-1_R1704.jpg

マルウンカ
IMG_8270-1_R1704.jpg
本土にもいるが、こちらのは緑色が主流???

タイワンコメツキモドキ
IMG_8629-1_R1705.jpg

なんかの卵
IMG_8909-1_R1706.jpg
高級ショコラティエのショーケースに並んでいそう・・・

スカシバガの仲間
IMG_8839-1_R1706.jpg

オキナワイチモンジハムシ
IMG_8835-1_R1706.jpg

とにかく本土では見れないいろんな虫と出会うことが出来た

今年は季節の進みが遅いようで、その辺も幸いして好成果を残すことが出来たのかもしれない

季節を変えたらまた違った虫が出るんだろうなあ

撮れなかったカミキリもまだまだいるし

また何年後になるかわからないけど、再訪しよう

おしまい
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

お~、クロカタゾウもおさえていたんですね、 さすがです!
クロカタゾウを見つけたらアクリル標本を考えていたのですが
私が見つけたのは、左触角、左前脚欠損だった為、断念しました。
だから、この完品クロカタゾウは地味に羨ましいんですよね。

そう言えば前玉はずしのヘタレですが、カッコは悪いのですが
大きめの輪ゴムで、カメラ側とアームを束ねる感じで使うと
解消出来ました。  ただ、、、本当にカッコ悪いです。。。

ではでは。。。。。。や

旅姿さん

クロカタゾウムシ持って帰って来ればよかったですね。僕は樹脂標本はしばらく封印です。アクリルの劣化がやはり気になるので旅姿さんの作った物の経年劣化の様子を参加にさせて下さい。アームのヘタレ解消は参考にさせてもらいます。