藤野あたりでルッキング

GWも終わり関東甲信越のカミキリはこれからが本番

でも今年は去年、一昨年と比べ季節の進みが遅い

そうなると5月の初旬、中旬は若干中途半端

行くべき場所を絞り切れず、今回は藤野近辺で探索

お目当ては特になし、カミキリやら綺麗な甲虫でも獲れれば良い

去年、お世話になった栗林

当然まだ栗の花には早いが雑木が多くこの時期でもなにか面白いものが獲れそうな場所

着いてすぐに、道端のヨモギをルッキングしているとキクスイカミキリが何匹かいた

キクスイカミキリ
IMG_9090-1_R1707.jpg

IMG_9102-1_R1707.jpg
まあ普通種なんけど、近所の多摩川以外では初めて見つられた

同じヨモギに

ヒメヒゲナガカミキリ
IMG_9118-1_R1707.jpg

IMG_9125-2_R1707.jpg

栗の木を丹念に覗き込むと

クリチビカミキリ
IMG_9143-1_R1707.jpg

IMG_9157-1_R1707.jpg

ここまでルッキングのみでカミキリ3種

最近は老眼が進みルッキング力に自信がなくなってきたが、意外に見つけられる

やっぱり基本は大事

というわけでこの後もクリの葉、クワのは、クルミの葉などじっくり観察

ノミバッタ
IMG_9165-1_R1707.jpg
深い黄土色というのか甲虫のような色合い
もうちょっと近くで撮れればよかったが・・・

リンゴコフキハムシ
IMG_9174-1_R1707.jpg

IMG_9200-1_R1707.jpg
かなり新鮮な個体なのか、真っ白で綺麗
これだけ白いとかなり目立つのだが、この色は外敵に効果があるのだろうか???

クルミハムシ
IMG_9178-1_R1707.jpg
相変わらずメスのお腹ははち切れんばかり

トホシハムシ
IMG_9208-1_R1707.jpg

ふと見ると栗の葉の上見たことない虫

ゴマダラオトシブミ
IMG_9227-1_R1707.jpg

IMG_9220-1_R1707.jpg
そんなに珍しいオトシブミではないみたいだけど、これは嬉しい一匹
なかなかいい写真も撮れた

ルイスアシナガオトシブミ
IMG_9190-1_R1707.jpg
オトシブミは色もフォルムも個性的なものが多く撮っていて楽しい

カメノコテントウ
IMG_9255-1_R1707.jpg
結構大きめのカメノコテントウ


ひと通りルッキングを楽しんだあと色々と叩いてみたけれどこれといった虫は出てこなかった

少し移動してミズキの花を掬ってみたが、こちらもさしたる成果は無し

前日の雨で花が濡れそぼっていたためか虫の集まりが悪かった

取りあえず入ったのはこんなところ

チャイロヒメハナカミキリ
IMG_9314-1_R1707.jpg
今年初めてのピドニア

藤野での探索はここまで、もう2週間くらい先になればまた違った姿を見せてくれそうだ

おまけ


帰りに近所のケヤキ樹洞を確認

一昨年から自宅周辺のケヤキを見つけてはベニバハナカミキリがいないか探している




おっ!なんかいる!

ベニバハナカミキリ(初見)
IMG_9269-1_R1707.jpg

とうとう見つけたベニバハナ!

おそらく探した場所や回数は10回を下らないはず

念願のベニバハナをようやく確保できた

IMG_9355-1_R1707.jpg
持ち帰って撮影し直ししたものの、なんかイマイチの写真ばかり

このくすんだ暗い赤は設定泣かせなのかなあ

ちょっと残念

おしまい

★今日のカミキリ★
キクスイ
ヒメヒゲナガ
クリチビ
ヒシ
エグリトラ
チャイロヒメハナ
ベニバハナ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント