6/2ウラゴマダラシジミ

今日はウラゴマダラシジミの撮影

ところが朝から胃腸の調子が悪い、2,3日前から疲れがたまっている感じ
仕事疲れなのか、毎週末の撮影疲れなのか、いずれにせよ調子はあまり良くない
体の調子が悪いといつもより気分ものってこないけど、梅雨入り前にウラゴマダラシジミは撮影しておきたい

実は2週間前から散策の帰りに多摩川のイボタノキをチェックしていた。
たくさんのイボタノキがあるのだがウラゴマ発生の気配はなかった。
いれば必ず発生している時期なので午前中限定で見に行ってみた。

花はほぼ開花状態。一帯はネズミモチのような花の香りが漂う

多くの蜂類が吸蜜に来ている中、ちらほらと薄青色に光るシジミチョウがせわしなく飛んでいる

オスと思われる個体が確認できただけで5,6頭はいるが、まったく休む気配なし。
休んだとしても藪の向こう側では手も足も出ない。
なんとか撮影しようと休んでいるメスを探すもののさすがにそう簡単には見つからない。

イボタの一帯で1時間ほど他の虫を撮りつつチャンスをうかがっていると、一頭が近くの茂みに止まった。

ウラゴマダラシジミ
RIMG0037_R21.jpg

ごらんのとおりその辺にも居そうな地味なシジミチョウ
やはり翅を開いてナンボ
なんとか開翅したところを撮ろうとここから10分にらめっこ。

RIMG0072_R21.jpg
右の前翅が残念な状態だけど、なんとか目的の開翅シーンが撮れた。
長い撮影にも付き合ってもらいこのモデルに感謝

なんとか綺麗な個体をと思いしばらく粘ったが開翅シーンは撮影できず。

RIMG0061_R21.jpg

RIMG0089_R21.jpg

その他の昆虫

モンシロチョウ
RIMG0096_R21.jpg

シラホシハナムグリ?
RIMG0011_R21.jpg
もしかしたらシロテンハナムグリかも・・・

キバラヘリカメムシ
RIMG0016_R21.jpg

アカサシガメ
RIMG0084_R21.jpg

トリバガの一種
RIMG0022_R21.jpg

クロヒカゲ
RIMG0151_R21.jpg

リンゴカミキリの一種やヒゲナガカミキリの一種も見かけたけどまともな写真は撮れず
テングチョウの新鮮な個体も出ていましたがこちらも撮影できず。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。