8/3 奥多摩カミキリ登山

8月に入り、そろそろ平地のカミキリも終わり

遅まきながら山へ入ることとした

奥多摩へは過去2回訪れているもののほとんど成果は無い

今回はそれなりの成果を期待しつつ早朝より登山開始

標高1300mの山とは言え、高尾山クラスの登山しか経験の無い自分にとっては山頂までの行程は未知の世界

開始早々の延々続く急な登りに心肺機能は限界寸前

まだ一時間も登ってないのに、やばい

でもせっかく来たのにこのままへこたれて帰るわけにもいかない

幸いその後しばらく続く尾根伝い植林帯に助けられ体力が回復

しかしそこから延々続く上り、3時間かけてやっとの思いで第一ポイント到着

ここではじめてのノリウツギを確認するもほとんど花が終わっており愕然

綺麗なセンチコガネ
002_R53.jpg
これはこれで綺麗だけど、ここまできたのはこいつを撮るためではないぞ




ほとんどカミキリを確認することも無く、気合いを入れ直し頂上付近を目指す

頂上手前の開けた場所でノリウツギとリョウブが咲き乱れる場所に

この瞬間を待っていた!これまでの苦労が報われる瞬間

ヨツスジハナカミキリ
003_R53.jpg
何度も見てるカミキリだけどノリウツギにうじゃうじゃいる

011_R53.jpg

改めてノリウツギの集虫力に脱帽

マルガタハナカミキリ
004_R53.jpg
次に多いのがこれ。別名マルゲリータも実は初めて見たのです

008_R53.jpg


フタスジハナカミキリ
005_R53.jpg
これもたくさん

この三種がこの山のノリウツギの三大種といったところか?

こちらはアオジョウカイの黒化型か?
006_R53.jpg

リョウブも咲き始めていたがノリウツギの集虫力にはかなわないのか、ハチばかりでカミキリはあまり寄ってこない
007_R53.jpg




シシウド(?)のような花→イケマにも結構カミキリ類が集まっていた

ニョウホウホソハナカミキリ
012_R53.jpg

カタキハナカミキリツヤケシハナカミキリ
016_R53.jpg

頂上のノリウツギはさらなる賑わい。もうカミキリだらけ


キスジトラカミキリ
018_R53.jpg

ちょっと角度が悪いがコウヤホソハナカミキリ
020_R53.jpg

トラフコガネも結構います
015_R53.jpg

はじめてみたリンネセイボウ
019_R53.jpg


残念ながら美麗種と言えるようなカミキリは見つけられず

天気があやしくなってきたためお昼過ぎに下山



下りは足に来た

もうヘトヘト

その後3日間ほどまともに歩けず

己の足腰の弱さがつくづく情けない・・・

でも来年も是非訪れたい山


鍛え直そう
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あ、行かれたのですね。8/3というと天候が不安定でしたね。
シシウド->イケマですね。ホソツツリンゴがいたはずですが・・・
カタキハナ->ツヤケシハナ
です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

行ってきました!

記事にも書いた通りけっこうハードな登山でした(笑)
イケマですかあの花は

カタキハナかツヤケシハナか迷ったのですが
ツヤケシでしたか、ありがとうございます。
本当はもっと粘って探したかったです。

またいいポイントがあったら教えてください

山頂は栗とかシナノキとか色々あって5月あたりからでも面白そうでしたね。中腹のモミではOトラの記録もあるとか。
山の下りは靴によって膝への負担が相当違います。ご検討ください。