4/12 カエデ掬い Part1

毎年カミキリ探しは5月から始めるけど、今年はカミキリ中心に活動しようと思い

4月から各地のカエデ掬いをやってみることとしました。

まずは津久井湖の城山公園で敢行

桜の季節は終わりかけだけど、天気もよく公園内はさまざまな花が咲き誇っていて気持ちがいい!
IMG_2659_R14043.jpg

IMG_2665_R14043.jpg

IMG_2750_R14043.jpg

IMG_2712_R14041.jpg

菜の花畑ではツマキチョウやコツバメも飛んでたのだが、一向に止まることなく飛び続けるもんだから撮影できず(泣)

ほかに菜の花畑で見つけたのは

ヤマトシジミ
IMG_2845_R14041.jpg

ベニシジミ
IMG_2771_R14041.jpg

キタテハIMG_2838_R14041.jpg

ナガメ
IMG_2788_R14041.jpg

ハナアブ
IMG_2782_R14041.jpg

さて、本題のカエデ掬い

さまざまなカエデが花をつけていていろんな子虫が見られそうな気配

公園内で大の大人が虫取り網片手にカエデの花をガサゴソやっているのは少々憚られるのだが

やりだすとこれが夢中になってしまい、通りすがる人の視線も気にならなくなる。

とはいうもののまだ4月中旬のこの時期

そうそうカミキリは入ってくれないのだが、それでも何種類か見ることができた。

まずは早春の定番ヒメクロトラカミキリ
IMG_2702_R14043.jpg

こちらもこの時期よく見るルリヒナカミキリ
IMG_2885_R14041.jpg


こちらは初見!
セスジヒメハナカミキリ
IMG_2883_R14041.jpg

また1種カミキリファイル更新です。


綺麗どころとしてはこんなのもめっけました

ファウストハマチョッキリ
IMG_2865_R14043.jpg

このレッドメタリックの体色はカエデの花色に同化していて肉眼で見つけるのは至難の業

2時間程度の散策だったけどいろいろ見れて楽しい散策でした

来週もどこかでカエデ掬いやります(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント