6/28-29 南会津遠征 Part1

2年ぶりの南会津

昨年の西会津遠征のついでに南会津も立ち寄ろうとしたもの、さすがに日帰りでは時間的に無理があり断念

南会津は母方の故郷でもあり、子供のころは夏休みの里帰りが楽しみのだった。

カブトムシやクワガタを捕りまくり、家に持って帰るもののちゃんと世話が出来ずに怒られてた。

この年になりまた虫取り(虫撮り)にはまるとは思いもよらなかった。

湯の花のおじの家に泊まり、初日は桧枝岐にあるミニ尾瀬公園を散策した

このあたりはまだ標高も低いのですでにニッコウキスゲが満開となっていた。

IMGP4625_R140607.jpg

ヒメサユリも咲いてます
IMGP5286_R140607.jpg

花の名前はわからないが、綺麗なカミキリを発見

カラカネハナカミキリ(初見)
IMGP4913_R140607.jpg
普通種だが初めて見た。メタリックグリーンがとても綺麗
散々シャッターを切ったのにもかかわらず、まともな絵はこれ一枚、まだマクロ使い切れていない(泣)

幸先はよかったものの、ここでのカミキリはこれ一種のみ

それでも初見の虫が結構撮れた

アオハムシダマシ
IMGP4932_R140607.jpg

ヒメシジミ
IMGP4670_R140607.jpg
このあたりでは普通に見れるけど、希少種

アオガエル
IMGP4845_R140607.jpg
これもよく見かけた。関東ではあまり見ない

ヒメジョウカイ
IMGP4760_R140607_201407022335564d7.jpg
別に珍しくもないか・・・、最近はジョウカイボンを見つけるとがっかりする(笑)

コブヒゲボソゾウムシ(初見)
IMGP5088_R140607.jpg
久しぶりに綺麗なゾウムシ見た

オオキイロマルノミハムシ(初見)
IMGP5022_R140607.jpg

アオカメノコハムシ(初見)ミドリカメノコハムシ(初見)
IMGP5115_R140607.jpg
実はこれ探してました。たぶん平地でも普通にいるのだろうが、今までお見かけしなかった

セアカヒメオトシブミ(初見)
IMGP5173_R140607.jpg

ウスバシロチョウ
IMGP5347_R140607.jpg
黒化型のウスバシロは初めて見た。

午前中の桧枝岐散策の後は80km移動して、西会津の三島町でキマダラルリツバメの撮影に向かった

すでに東京から来た多くの愛蝶家でにぎわっていた

しかし、到着したときにはあらかたオスの出現は終わってしまい、オスは翅ボロ一頭の撮影だけという有様

キマダラルリツバメ(オス)
IMGP5467 - コピー_R140607

こちらはメス
IMGP5435 - コピー_R140607

チョウセンアカシジミもほぼ終わってしまい、大移動の甲斐なく撃沈

ついでに土場探しも不発に終わる

夕方からは雨も強くなり、ここで退却。

Part2に続く
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

キマルリとか、いいですねー。
ハムシは、アオカメでなくミドリカメじゃないでしょうか。
http://naturalism-2003.com/kansatsu/animal/insect/koucyu_coleoptera/k_hamushi_/midorikamenokohamushi.html
どっちがレアか知らないですが、自分はアオしか見たことないです。

なるほど、
他の写真も確認したところ、背中の隆起があることからミドリカメノコハムシの可能性が高そうですね。
ご指摘ありがとうございます。