8/13 山梨カミキリ散策 Part1

今日からお盆休み

昆虫散策も終盤戦です

今回はカミキリ屋さんお二人とともに、富士林道と韮崎夜間採集のダブルヘッダー

同行していただいたEさんは蝶屋からの転身2年目とのこと。すでに200種近いカミキリを集めているという強者

日本産の蝶270種以上を制覇しているだけあって、カミキリ転身後も物凄いスピードで採集種を増やしてます。

Sさんは採集歴50年の大ベテラン。カミキリの知識も豊富でいろいろ勉強になります。

足が悪く松葉杖での移動ですが、世界中の山を散策しているだけあって精力的に活動しています。

今回はお二人の採集活動のお手伝いもかねて僕も長竿を用意し、初めての富士林道採集を楽しむこととした。


連休初日のため中央道は大渋滞、最初の目的地富士林道到着は10時近くとなってしまった。

少し時期的には遅いが、ノリウツギやリョウブなどの花を目指して林道を移動

途中にあった大きな伐採地で採集スタート

IMG_4584_R14082.jpg

さっそくEさんがビーティングで何かを発見

アトモンマルケシカミキリ(初見)
IMG_4576_R14082.jpg

シロオビドイカミキリ(初見)
IMG_4592_R14082.jpg

幸先良いスタートに思われたもののその後は思ったほど花がなく、あっても花もしょぼい

コブ叩きによさげな蔓科の枯れ枝もところどころあるが、花掬いの時間帯もあるのでとにかく林道を上っていくことに

途中の材で見つけたノコギリカミキリ
IMG_4614_R14082.jpg
平地で見るのより大きくて茶色っぽい



しばらく進むとダケカンバなどの針葉樹林の大規模な伐採地を発見

かなりの広範囲が伐採されたばかりのようで、期待大だ

IMG_4671_R14082.jpg

シラフヒゲナガカミキリ(初見)
IMGP8230_R14082.jpg
針葉樹の新鮮な材を好むようで、そこらじゅうに見られた

ヒゲナガカミキリ(初見)
IMGP8343_R14082.jpg
次に多いのがこれ、近づくとポトリと落ちる

ビロウドカミキリ
IMG_4734_R14082.jpg

オオヨツスジハナカミキリ(初見)
IMGP8279_R14082.jpg
Sさん50年ぶりの再会とのこと。歴史を感じます。

ヒゲナガモモブトカミキリ
IMGP8873_R14082.jpg
最近よくお会いします(笑)

期待大の大土場だったが、まだ材が新し過ぎるのか、時期的に遅すぎたのかほかに目立った成果もなかったが

もし来年まで残るようだと面白そうな場所だ。

結局ノリウツギはほとんど咲いてなく、林道頂上付近で見つけたヒヨドリバナなどでハナカミキリ探し

マルガタハナ、カラカネハナ、ヤツボシハナ(黒化型)、ツヤケシハナ、アカハナ、ピドニア系

を確認したものの、ここでも初見発見には至らず。

大土場でお会いしたカミキリ屋さんはムナミゾハナカミキリ、イガブチハナカミキリ、オオクロカミキリを採集していた。

カミキリ以外にも高原蝶など他の昆虫も撮影

キベリタテハ
IMGP8318_R14082.jpg

ルリタテハ
IMGP8301_R14082.jpg

ヒヨドリバナの花畑には・・・

クジャクチョウ
IMGP8473_R14082.jpg

アサギマダラ
IMGP8438_R14082.jpg

ミドリヒョウモン
IMGP8460_R14082.jpg

ヒメキマダラヒカゲ(初見)
IMGP8431_R14082.jpg

ミドリシジミ
IMGP8403_R14082.jpg
平地はとっくに終わっているけどこの辺は9月くらいまで見られるようだ

蝶以外では

ビロウドヒラタシデムシ(初見)
IMGP8676_R14082.jpg

ヨツボシナガツツハムシ(初見)
IMGP8647_R14082.jpg

花もあまりなく、期待したほどの成果がなかったのは残念だったが、初めての富士山麓採集はそれなりに楽しめた。

この後韮崎に移動して夜間カミキリ採集へと続く・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

昨年の記事ですが覗きに来ました(^^)
シジミはミヤマカラスシジミですね、西側の山麓には非常に多いです。

ゆたかさん

過去記事訪問ありがとうございます。
近くでミドリシジミを採ったのでこいつもミドリと思い込んでました。確かに色目もミドリとは違いますよね。
訂正しておきます。