4/25 カエデ掬い@地元ほか

今年の4月前半は天候不良の日が続いていたけど、中盤以降は気温も上昇し週末のお天気もまずまず。

いろんな虫が蠢きだし、いよいよ虫シーズン本番!と行きたいとこだが

多くの虫にとってこの時期はまだ中途半端

お散歩撮影には最高の気候なのに発生初期の虫はそれほど多くない

というわけで、今回もカエデ掬い中心にまだ見ぬカミキリなどを探すことに

今回はカエデの掬えそうな場所を転戦してみた

そして今回もカミキリ好きのおじさん三人




まずは自分の昆虫撮影の原点となった川崎市の黒川周辺

かなり宅地開発が進んだこの地域だが、周辺環境の維持のため多摩丘陵の稜線を中心にわずかに谷戸の環境を

残した場所がいくつかある。

まずはそこにあった満開のウワミズザクラを掬ってみる

元地元なのでこのウワミズザクラの存在は知っていただが、当時はまだカミキリやってなかったし、長竿で掬うなどという

発想すらなかった。

それに地元で虫取り網片手にウロウロすることに気恥ずかしさもあった

しかし今回は強力な助っ人同伴なので堂々と掬えるしね

いい感じのウワミズザクラ
RIMG0519_R1505.jpg

日当たりもよくバックには雑木林もありいかにもカミキリが集まりそうなシチュエーションなのだが

どうもタイミングが良くないのか、ハチ、アブの類ばかり

早々にウワミズザクラはあきらめ近くによさげなソダがあったのでEさんが叩いてみると

ワモンサビカミキリ(初見)
RIMG0537 (2)_R1505
意外なところで初物ゲット!

昨年辺り斜面の雑木を伐採したらしく、散策路に沿って材が置かれている。

夏場に来ればタマムシ、カミキリが集まりそう
RIMG0456_R1507.jpg


お次はよこやまの道にあるカエデ

ここは先日オダコジマヒゲナガコバネを撮ったとこなので期待大

オダヒゲナガコバネ(初見)
コジマヒゲナガコバネカミキリ
知り合いの指摘により訂正。Iさんありがとうございます。
IMGP2117 (2)_R1508

トゲヒゲトラ、ヒナルリ、ヒメクロトラ、ベニはバンバン入るのだがいつもの顔ぶればかり

そんななかSさんがホタルカミキリゲット

ホタルカミキリ(初見)
RIMG0547 (2)_R1505
まあこれもそんな珍しいものでもないのでしょうが僕にとっては貴重なお初カミキリ

一通り掬ってはみたものの肝心のヒゲナガコバネは確保できず

その後南大沢あたりで別のウワミズザクラを掬ってみたがここもダメ

お昼前に津久井城山へ

ここもカエデはいい感じで咲いてるが、この辺からお天気が怪しくなってきた

そしてお天気同様振りかざす長竿への虫反応も急降下

セスジヒメハナカミキリくらいは獲れるだろうなどと高をくくっていたがここでも残念な結果

トゲヒゲトラカミキリ
RIMG0605_R1505.jpg
捕れるカミキリはこいつばかり・・・

アオバナガクチキムシ(初見)
RIMG0617_R1505.jpg
途中にあったアカメガシワにいた

普段は倒木などを高速で移動するらしいのだがおとなしく撮影に協力してくれた

おじさん三人でトボトボと木道を歩いていると何やら大きなカミキリが・・・

スギカミキリ
RIMG0624_R1505.jpg

写真では比較対象がないのでわからないが3センチ以上はあろうかという巨大スギカミキリ

手持ちで撮影しとけばよかった(泣)

その後は裏高尾にも行ってはみたものの太陽は隠れ、気温も下がり成果なし

最後にソダで見つけた初見のゾウムシで本日の散策は終了

ホソアナアキゾウムシ(初見)
RIMG0630 (2)_R1505

いろんな場所を転戦したものの消化不良の散策

その割には初見の虫もあって個人的には成果はあったかな

おしまい
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント