たまには蝶もやってます

ゼフィルスの季節がやって来た

最近はカミキリばっか追っかけてついでに蝶の撮影って感じ

今回は毎年恒例のM公園でのゼフ撮影

毎年ここでミドリシジミの撮影をしているが本当にひとつづつステップって感じ

1年目は姿すら見れず

2年目は撮影出来たけど開翅の撮影はメスのみ

3年目はやっとオスを撮るも、開翅シーンはちら見せ程度

そして4年目

今年こそオスの綺麗な開翅シーン撮るぞー








朝8時現地到着

いつものポイントに向かう途中、思わぬところでオスが一頭舞い降りてきた

じっとカメラを構えると


開いた!

ミドリシジミ(オス)開翅
IMGP6245_R1513.jpg
まだ出たての新鮮な個体、尾状突起も綺麗に残ってる

いやー苦節4年、やっと見事なテリ張りの開翅に出会えた

200mmレンズなのでズームに限界あり

トリミング後の写真

IMGP6245 (2)_R1513

同じ個体でも微妙な角度の違いでグリーンな色合いに見える
IMGP6161 (2)_R1513

現場到着5分でミッションコンプリートです

まあここで帰るのももったいないのでいつものポイントへ

平日にも関わらず多くの愛蝶家の方々がすでに集まっていた。

ここでも何度か開翅しているオスを見ることが出来た

今日は曇りがちな天気のおかげなのか皆さん結構サービス旺盛

ただ距離やアングルが合わず思ったような絵は撮れなかった

かなり近くまで寄ってみたが、前の草がジャマ!
IMGP6330 (2)_R1513

ほかのゼフたち

ウラナミアカシジミ
IMGP6353 (2)_R1513

アカシジミ
IMGP6280_R1513.jpg

ウラゴマやオオミドリも撮りたかったが今日は出会えなかった

日本で見れるミドリシジミの仲間は24、5種もいるらしい、最終目標は日本産ミドリシジミの全種撮影!

って何年かかるのやら・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。