7/24 カミキリ合宿1日目 @身延

夏のカミキリシーズンもいよいよ最終章間近
今回は2泊3日の探索ツアーです。
メンバーはいつものEさん、JgeekのItaさん
そして身延のみ参戦のフナバシクワガタ2の640さんの4人衆

身延はオオアオ、スネケブカヒロコバネの有名産地
もちろんメインターゲットはこの2種

9:30現地着
640さんと合流して、いざ探索開始!

目指す林道を少し上がると開花したカラスザンショウを発見
RIMG0247 (2)

そしてすぐに本命発見!

オオアオカミキリ(初見)
RIMG0250 (2)
ちょっと小ぶりだが本命には変わりない
生態写真も撮りたかったが、近くの花にはなかなか来てくれない

水濡らしでヤラセ生態
IMGP8423 (2)
んーん、流石に逃げられはしないがこれじゃあねえ

仕方なく夕方ホテルで撮り直し
IMGP8672 (2)
まあとにかく動き回るは飛び回るは、なかなか大人しくモデルになってくれまへんorz
次回はじっくりと生態写真を狙ってみたい

そしてもう一つの本命も!

スネケブカヒロコバネカミキリ(初見)
通称”ヒロコ”
RIMG0255 (2)
いわゆる一般的なカミキリとは程遠いお姿
虫屋じゃなきゃこれがカミキリとは思わないでしょうね

こちらは別の場所でネムノキに産卵に来ていたメス
IMGP8465 (2)
後肢にある黒とオレンジのボンボンがなかなかオシャレ♪

あっけなく大本命2つを落としてしまい、少し拍子抜け

だがここ身延は不思議な生態系の場所。まだまだ何が出てくるかわからない

さらに林道を登っていくが、標高を上げると途端に花が無くなる
やはり少し時期が早かったようだ

林道入り口に戻る途中に2本ほど咲いているカラスザンショウがあった
先行者にお断りして掬い始めると、Itaさんが何か発見!

タキグチモモブトホソカミキリ(初見)
IMGP8632 (2)

細身でシックな色合いがいい!
IMGP8628 (2)
次回は自分で見つけて生態撮りたい一品です


時間はすでにお昼を回り、気温がぐんぐん上がってる
自分は結構バテ気味で本命も落としていたのでまったりモードに突入
この暑さでも皆さん元気に林道を歩き、長竿を振り回す
いやはやみんな元気ですね~

事前にItaさんが入念な下調べをしていたので別の林道に移動

移動途中で見つけた
ルリボシカミキリ
IMGP8548 (2)
今年初。毎年会いたいカミキリですね~
一番好きなカミキリです

新たな林道で見つけた衰弱したネムノキ
ヒロコさんが産卵に来ていたので、ほかにも何かいないかと探してみる。
すると640さんが枝先にベニカミキリらしき赤いカミキリを見つけたというので、指示された枝先を覗いてみると

ん?赤いヤツ?えっどこ?
いやいや赤くないし、なんかデケーのいるけど(笑)

まさか・・・

アオスジカミキリ(初見)
IMGP8482 (3)

目の良い640さんなので見間違えたとは思えない
おそらくベニ系のカミキリがそこにいたのだがたまたまその場所にアオスジもいたのだろう
いずれにせよ二人とも初見のカミキリなのでこれはラッキー

ちょっと手持ちで横から撮ってみたが、少しゴキブリチックな色合い。
やはり上から撮るのが良い
IMGP8489 (2)

他にも

ホタルカミキリ
IMGP8499 (2)

そしてこの疑問種
クロトラカミキリ(だったら初見)
IMGP8468 (2)
エグリトラだと思って撮影したが、どうも怪しい
上翅端が丸みを帯びていて棘は見えない。
上翅のJ紋が綺麗なJの字なのでエグリトラの可能性もなくはない
ただJ紋は地域変異があるようなので、クロトラの可能性もありそう・・・

なかなか多種多様なカミキリが集まるネムノキを後にして、再びカラスザンショウを発見

ここで640さんが新たなカミキリを発見!

キイロアラゲカミキリ(初見)
RIMG0278 (2)
640さんと「これハムシダマシかな?」なんて話していたら、ItaさんEさんが「キイロアラゲですよ、これ!」
すいません、まだ知識が足りなく、しかもノーマークの一種でした(笑)
IMGP8622 (2)
よく見ると微毛が生えていてアラゲ感ありです。
IMGP8623 (2)

この1頭で少々だれ気味だった皆さんのエンジンが再び点火!
一通り皆さんキイロアラゲを確保

ついでに近くの花でこいつも撮影
フタオビミドリトラカミキリ(初見)
IMGP8545 (2)
平地でも見れる普通種だがこれもお初♪

これで身延の目標種はほぼ完遂なのだが
あと一種、トラフホソバネカミキリ(通称トラニウス)が残っている
この勢いでトラニウスも落としたい

最後のポイントで用を足しているとふと目に入った一本の立ち枯れ
RIMG0281 (2)
いかにもトラニウスが好きそうなアカメガシワの立ち枯れだ
すでに夕方近くになってきて動き回るのも億劫なのでここで張り込み、というか休憩
30分ほど眺めていると上の方に何やら小さな影が動いてる
長竿を慎重に寄せて、一か八かで掬ってみると・・・

キターーーー!トラニウス!

トラフホソバネカミキリ(初見)
IMGP8649 (3)

IMGP8647 (2)

見よ!この黄金の輝きを
IMGP8647 (3)
まさに「黄金天牛」
光の加減とは言え、ここまで黄金色に輝くカミキリは見たことないです。

初めての身延探索で天牛の満願全席という思いもよらぬ好成績で終えることが出来た

そして合宿2日目の御嶽へ続く・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

おはようございます!
いや~凄い!
itaさんのところでも拝見しましたが、凄すぎてヨダレものですね!
パソコンの画面に食いついちゃってます(笑)
これだけ色々な種が発見できると楽しいですよね!

Re: No title

umajinさん

こんばんは
いや~ほんと出来過ぎですね
身延はなかなか面白い場所です、是非行ってみてください