8/1 再び奥日光 Day1

いよいよ8月
平地は毎日のように猛暑日が続くなか
僕はすっかり熱虫症

5月のGWからほぼ毎週のようにカミキリ探しが続き、いよいよ今年の遠征もこれが最後

遠征の最後はアルマン、パキタで飾るべく、今回もEさんItaさんと奥日光へ向かった

一日目は前回ソリダを撮影したH山でスタート

今日は多くのカミキリ屋さんがネキ狙いで入っている

前回見つけた2本の御神木もすでに先行者が張り込み中

まあ、ブナ、ダケカンバの立ち枯れはいくらでもあるので丁寧に探してみる

少し林道を奥に入ったところで早速発見

クロホソコバネカミキリ(アルマン)(初見)
IMGP8912 (2)
前回のソリダに続き今回もあっさり見つけてしまった
ネキって簡単♪
なんて勘違いしそうだ(笑)

別の場所では2頭フレームイン!
IMGP8922 (2)
見つけたときはオスメスだと思っていたが、どうやらオス同士のテリ張り
もう少し眺めていたらテリ争いの面白いシーンが見れていたかも・・・しまった

立ち枯れにはこんな虫も

オオキノコムシ(初見)
IMGP8917 (2)
体長30mm以上はある大きなキノコムシ
非常に艶があってとてもきれいだった
IMGP8920 (2)

クロオオハナカミキリ
赤黒バージョン
IMGP9013 (2)

黒黒バージョン
IMGP9008 (2)

少しだがノリウツギも咲いていたので掬ってみると

ヤマトヨツスジハナカミキリ(初見)
RIMG0362 (2)

こちらは材に来ていたメス
IMGP8983 (2)

以下、粗朶のビーティングでEさん、Itaさんが落としてくれたカミキリ
どれも普通種だけど初見のカミキリ
ありがたや

ヒゲナガゴマフカミキリ(初見)
IMGP8965 (2)

シロオビチビカミキリ(初見)
IMGP9004 (2)



目的のアルマンも数匹見つけることもできたので山を下りる

キジマトラ、チャイロヒメコブを求めて大木の多い公園を探索するもどうも虫の気配がしない

夕方まで粘ったもののここでの成果は無し

帰りにノリウツギの開花状況を確認して一日目は終了

明日は本命パキタを狙う

Day2に続く
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント