8/9 大菩薩で・・・

前日、ネットでカミキリの記事を探していたら、大菩薩でパキタを撮影している記事を見つけた

散々探して今年は諦めていたのにやはり気になる

思い立ったら吉日、最後の悪あがきに出かけてみた

まあパキタは無理だとしても、イケマのホソツツリンゴも撮影したいので丁度いい

午前8時現場着

気温18度、下界の暑さを忘れるくらい気持ちいい
まずはイケマのルッキングでホソツツ探し
イケマはそこらじゅうにあるのだが見ても、叩いても標的は現れず
まだ時間的に早いのかもしれないのでとりあえず後回しにして、パキタ探しに転進

午前中のいい時間までこのノリウツギで粘ることとした
RIMG0404 (2)

花は最終盤という感じだったが、カミキリは沢山いる

ヒゲジロハナカミキリ
IMGP9232 (2)

ヨツスジハナカミキリ
IMGP9255 (2)

ミドリカミキリ
IMGP9259 (2)

フタコブルリハナカミキリ
IMGP9273 (2)

アカハナカミキリ
IMGP9306 (2)

などなど、普通種をいろいろと撮影

暫くすると、ベテランカミキリ屋さんがやってきたので状況をお聞きすると
先週まではパキタが結構獲れていたとのこと、しかも材での待ち伏せが多いらしい

さーてどうするか?

このままこのノリウツギと心中するか、材で待ち伏せをするか思案のしどころだ

ここは最新情報を優先して一か八か材のルッキングにすることに決めた

さあ、ここで何かが起こるか???
RIMG0405 (2)

件のカミキリ屋さんと再び合流してパキタの飛来を待ってみる

がそう簡単に標的は現れない

暫くすると別のカミキリ屋さんがやって来た
聞くと先ほどここでパキタを採ったようだ

おっ、なんか近づいている気がしてきたぞ

でもやはり奴は来ない・・・






もう少し先に新鮮な伐採地があるらしいので、最後のチャンスをそちらに賭けてみた

ここはこいつが沢山

シラフヒゲナガカミキリ
IMGP9277 (2)

さっきパキタを採った人はここでゼブラも採っていたので、俄然やる気も出てきた

暫く見回っていると、ふと黒い影が材の上を横切った




IMGP9281 (2)




まさか、こいつは!!





カメラを向けていたが材の奥に奴は隠れてしまった
これは逃すわけにはいかない!
思わず手を突っ込み・・・






とったど------!!


キベリカタビロカミキリ(初見)
IMGP9286 (2)

思わず、ヨッシャー!って叫んでしまった
御嶽、奥日光と探し回ったパキタ様がやっとこの手に!
しかも材で見つかるとは全く盲点だった

残念ながら生態はお尻のみだったので、舞台装置を偽造しての一人撮影会

うん、かっこいい♪
IMGP9288 (2)

材採だけどノリウツギの上でもパシャリ
IMGP9325 (2)

今日はもうこの一頭で大満足
やはり苦労して探したカミキリだけに嬉しさもひとしお

もうホソツツリンゴはどうでもいいや(その後も探したがNull)

おしまい
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント